SHARE

かわいい発想のプロダクトです。

クラウドファンディングKickstarterで公開中のプロジェクト「Good Night Lamp」。Wi-Fi接続された「大きな家」の煙突を押して照明をつけると「小さな家」の照明もリンクして点灯するというもの。もちろん「大きな家」の照明を消せば「小さな家」の照明も消えます。

これで何が出来るようになるのか?

なるほど、面白そうです。

恋人同士の「おやすみメール」のような役割をこれで行なえるというわけですね。外国に子供が住んでいる親、高齢での一人暮らしを心配する家族などにも役立ちそうなプロダクトです。

また、「小さな家」は増やすこともできるので、使い方によっては「起きている/寝ている」意外にも「在宅中/不在中」などを別の場所にいるチームのメンバーやパートナーへ知らせることにも使えます。89ドルで1セット分の資金提供が可能とのこと。詳細はコチラからご覧になって下さい。

世界中にメールや電話が簡単にできる今の時代に、こういった「ゆるめのコミュニケーション」というのは暖かみがあっていいのではないでしょうか。

Good Night Lamp [kickstarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense