SHARE

でかい! 赤い! なんじゃこりゃ!

先日、オーストラリア北西部のオンズロー沖で発生した「Red Wave」という現象。実はこれ、近くで発生したサイクロンによって巻き上げられた赤茶色の砂塵とのこと。

これらの写真は当日、オンズロー沖で船に乗っていたBrett Martin氏のiPhoneによって撮影されたもの。その写真からは自然の驚異が伝わってきます。




なんという大きさ!

Brett Martin氏によると、突如現れたというこの「Red Wave」は接近してくるにつれ風が強くなっていき秒速約20メートルほどの強風が吹き荒れたそうです。そしてこのあと、この「Red Wave」はオンズローの住宅街をも飲み込んでいきました。




これまたすごい写真…。

砂嵐とはいえ、こんな不気味なものが迫ってきたらかなりの恐怖を感じてしまいそうです。まるで映画のワンシーンのようですね。

[The Atlantic wire]
[AFP BB News

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense