お花や植物は、生活を豊かにしてくれ、癒しを与えてくれるもの。だけどついお水をあげるのを忘れてしまったり、その種類によって、日なたや日陰などの管理が難しかったりするということもあるかもしれません。

サボテンでさえ枯らしてしまう人でも、きっと上手にお花の健康を管理をできる、そんなセンサーが開発されたようですよ。




Parrot Flower Power」は、植木鉢にさす棒状のセンサーで、水分量、温度、日光の摂取量と塩分濃度について、Bluetoothを介して、iOSアプリに15分ごとにデータを送ってくれます。画面上に、お花に水をやって、だとか、日なたに動かして、などわかりやすく表示されます。もし緊急事態の項目があれば、赤いアイコンが点滅して教えてくれるのだそう。

名前はもちろん、葉っぱや色などの情報から、その植物が何か、必要な生育条件などを検索することができます。このアプリには、植物学者が監修した6000種類以上もの植物が登録されているのだとか。

何種類もの植物を育てている場合でも、その植物にあった条件が設定できそう。管理が難しいお花にもいいですね。

2013年中には発売されるそうです。

お花の健康もスマホで管理できる時代になりました。さあ思いっきりお花を愛でてあげてくださいな。

Parrot Flower Power [GEAR PATROL]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking