SHARE

サンスベリア・パテンス Sansevieria patens

多肉植物の種類で、サンスベリアという植物があります。観葉植物を育てたことがある方なら聞いたことがあるかもしれません。

サンスベリアは、図鑑を調べるだけでも何十種類もあり、形状や大きさなどが様々です。そして、みんなちょっと変な形をしています。

その中でも特徴的な品種が、こちらのパテンス。土の中からヒトデが生えてきたかのような形をしています。

生長はとてもゆっくりで、いつも同じような形をしている印象ですが、半年~1年の単位でみると確実に大きくなっています。しかし形はねじれたまま。



そんなひねくれ者のパテンスですが、育て方はは比較的簡単。乾燥を好みますので、土が湿っている時は水をあげないこと。十分に乾いていることを確認してからあげて下さい。特に冬の間は休眠期ということもあり、月に1度程度(出来れば天気が良い日)あげれば良いくらいです。置かれる場所によっては全く水やりをしないほうが良いこともあります。

サンスベリアの仲間は、耐陰性(暗い場所にも耐えられること)が強いのですが、日光は大好きなので、なるべく日当たりの良い場所に置いてあげるようにしましょう。

多肉植物を数多く扱っているショップでは、色々な品種のサンスベリアがあるかと思います。「これだ!」という形を選んで、育ててみてください。

撮影地FUGA

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense