篪庵(ちいおり)」は、徳島県東祖谷にある、築300年の茅葺き屋根の古民家。もともと、東洋文化研究者のアレックス・カー氏が購入し「篪庵(ちい おり)」と命名。自らメンテナンスを行い、NPO法人「篪庵トラスト」を立ち上げました。





宿は茅葺き屋根の民家となります。建物自体は古の趣をもちつつ、設備はバスルーム、空調設備、リネン、床暖房などを完備。快適そのものです。





宿泊は、宿を一棟まるごと貸し切ります。滞在中は門限もなく、外出も自由。宿はナンバーロックシステム(ナンバーを入力して施錠、解錠する)を採用しているので、鍵の受け渡しも不要です。




これほど見事に、伝統と利便性を両立した宿泊施設はなかったと思います。そして何よりロケーションが素晴らしい。祖谷には、山村地域独特の生活様式と穏やかな風景が今も残っていて、目と心の保養になることうけあいです。

ただし注意として、ありのままの自然環境や、地元住民の伝統的な営みと共存する宿泊スタイルの為、宿泊者は事前にウェブサイトを十分に読んでから宿泊を決めることをオススメします。[予約・宿泊について

また、篪庵の他に、近隣の落合集落にも桃源郷祖谷の山里というプロジェクトで、同じくアレックス・カー氏プロデュースの茅葺き民家ステイが3棟あります。[桃源郷祖谷の山里

ALL Photo by Chiiori Trust

Chiiori Trust

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense