SHARE

平面の世界に描いた幾何学立体模様を現実世界に表現する、というストリート・アートがとっても不可思議な世界です。




ブルックリンを拠点に活動するアーティストAakash Nihalani氏の作品で、一見、写真を合成したものかと勘違いするような、奇妙な錯覚に陥ることでしょう。




2Dと3Dの差といいますか、描画と現実の差といいますか。脳内変換に少しだけ与えられる違和感がなんとなく心地良くもあり。




頑張ればDIYして撮れそうなシンプルさもまた魅力です。




アートって不思議ですね。

Perspective-Shifting Geometric Street Art by Aakash Nihalani [Web Urbanist]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense