みんなが集まるお正月に、つい暴飲・暴食をしてしまい、後悔されている方も多いのでは?

そんなときにハーブティーで体をケアする方法が、ルーミーの姉妹サイト「MYLOHAS」で紹介されていました。

ターメリック

ターメリックの別名はウコン。ショウガ科のハーブです。黄色い色素の元である「クルクミン」に肝臓や胆のうの働きを促す作用があるため、飲み過ぎたなというときや、肝臓の調子が気になるときにオススメです。また、冷え性の改善や貧血防止にも効果があるそう。ただし、妊娠中の方にはNG。胆道閉鎖や胆石のある方も利用を控えてください。

マルベリー
マルベリーは日本語で桑の葉のこと。食後の血糖値の上昇を抑制してくれるので、糖尿病や肥満などの生活習慣病予防に効果的だそうです。特に食前に飲むのが良いとされ、腸内環境を改善する働きも。食べ過ぎが気になるときにぴったりなハーブティーです。

すぐに薬に頼るのではなく、上手にハーブティーを取り入れて体をケアできれば、健康で快適な生活が送れそうですね。

さらに詳しく知りたい方は、ネタ元のこちらの記事もあわせてどうぞ。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense