SHARE

宇宙船の中で新鮮なハーブとサラダを安定供給するために、NASAによって開発された画期的なロータリー耕作システム。このコンセプトを暮らしの中で使おうと、ミランのデザインスタジオ「DesignLibero」が回転式庭園「The Green Wheel」をデザインしました。



家庭菜園は、新鮮な野菜を楽しめるだけでなく、スーパーでの買い物にパッケージ削減という点でも環境に優しいもの。このプロダクトは、ホイールの回転力によって生まれる重力がハーブの生産を安定化させており、光源が植物に近い位置に設置されていて消費電力も抑えられているとか。栽培面積も広そうですね。



植物、貯水・自動灌漑ポンプ、エンジンなどから構成され、スマートフォンやタブレットのアプリを使用してシンプルで直感的に、照明や温度制御、水位の警告も含めた管理が可能とか。



残念ながらまだコンセプトデザインだそうです。でもスペースコロニーみたいでカッコイイ。ぜひ製品化してほしいですね。

The Green Wheel [via DesignLibero]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense