SHARE

真似しちゃダメですよ!

ロシアの若者、Vitaly RaskalovとAlexander Remnovは自分たちのことを「スカイウォーカー」と呼び、モスクワやその他の都市にある高いビルの上でクラクラするような写真を撮りあっています。しかも、命綱すらしていないとのこと! こわっ!

カメラだけを持ち、安全器具もつけずに高い場所からの眺めを楽しむ彼等。いったいどのような気分なのでしょうか。写真を見てるだけでもゾクゾクっとしてきます。




彼の笑顔もクリムゾン・ゴースト!

様々な高所を制覇してきた彼等。ブログでは、セキュリティが厳重で絶対無理だと思われていた「モスクワ大学の塔」を制覇したときは格別に嬉しかったようで「本当に心から望めば不可能なことなんてない」とつづっています。

彼等の前世は一体なんだったのでしょうか?

Heart-stopping Photos of Russian Daredevils Taken Without Any Safety Equipment [BORED PANDA]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense