単4形まで使えるのは業界初

非常時のために懐中電灯を準備していても、いざ使う時には電池切れだったなんてことはいかにもありそうな話です。

そんなとき、リモコンの電池、ワイヤレスマウスの電池、またはサイズを間違えて使い道のない電池など、単1形~単4形までの乾電池であればどれでも一本で使えるのがこのパナソニックの新商品「電池がどれでもライト」。直球の商品名ですが、中の仕組みはこんな感じ。




本体に単1形~単4形までの電池を一本ずつ収納することができ、スイッチを切り替えることにより電池を一本ずつ消費するという仕組みです。ちなみに単3形では約8時間使用することができるそうですよ。

電池の種類もアルカリ、マンガン、1.5Vリチウム乾電池などにも対応。かなり柔軟性のある懐中電灯になっています。今月末の発売予定となっており、想定価格は2000円前後になるとか。

おうちで一本だけ余った電池。サイズが合わずに使えない電池。そういったものはこの「電池がどれでもライト」と一緒にとりあえず防災グッズの中に入れておけば安心なのではないでしょうか。

電池がどれでもライト [Panasonic]
[ASCII]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking