SHARE

映像と音のリンクがなんとも幻想的。

最近は犬も車を運転するみたいですが、こちらの金魚は楽器を演奏することが出来るとか? 実はこれ、香港のアーティストHenry Chu氏の「Fish Harp」というインスタレーション作品。

水の入ったグラスの下を金魚が自由に泳ぎ回り、楽器のように音を奏でるというもの。金魚のランダムな動きから生まれる光と音が幻想的で心地よい作品となっています。

Fish Harp from Henry Chu on Vimeo.

置いてあったらずっと見てられそうです。

金魚がグラスの下を通るとセンサーが反応、通った場所のグラスが光り、グラスハープの音が鳴るというもの。つまり音と光は金魚まかせ。デジタルな作品なのに、トリガーに金魚を使うことにより、幻影のような不思議な印象を与えます。

夏祭りの終わりのような、そんな懐かしさも感じてしまう作品です。

Installation Features Goldfish “Playing” A Glass Harp [the Creators Project]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense