SHARE

フライングホバークラフト。ホバークラフトが飛べるようになりました!

技術的な説明をすると、

翼の力で毎時70マイルに空中に舞い上がるホバークラフトが完成しています。130馬力のツイン気筒液冷ガソリン・エンジン・ターボチャージャーを有し、海水や砂の上の30%の傾斜でも動作し、泥、草、沼、砂漠、氷、雪などの土地ベースの障害物を飛び越えることが可能です。




しかも操作は意外と簡単そうで、

操作はジョイスティックで、3つの垂直舵を制御します。ねじれ摩擦ロックスロットルは前進速度を制御し、可変駆動システムはホバリングのリフトファンを制御します。ブレーキはリフトファンのRPMを下げることによって提供されています。低重心化された複合ガラス繊維およびPVCの船体は、最大毎時25マイルと波に風でまで動作することができます。

だそうです。




ボートとして登録が必要です。特別な条件及び保証の制限が適用されます。




実際に乗っているシーンはなかなか気持ちよさそうです。

自家用モーターボートという楽しみ方ができるリッチな方もいらっしゃるかとは思いますが、自家用「飛べるホバークラフト」なる時代がくるとは、面白いですね。

The Flying Hovercraft [Hammacher Schlemmer]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense