SHARE

木のぬくもりを感じられるおうちやお部屋っていいですよね。そんなウッディな雰囲気に憧れるみなさんに、こんなリビングルームはいかがでしょうか?

カナダのデザインスタジオが提案したのが、本物の木に、ソファやクッション、テーブルやランプ、カーペットなどを描いて、ケベックの典型的なリビングルームを表現したという、これぞウッディなお部屋。




こちらは展覧会に出品された作品で、本当のお部屋ではありませんが、「」と「」だけで、リビングルームを完成させることもできる。本当に「木」を愛している人は、どうせなら、ここまで突き詰めてみるのもいいかも。

心地よいかどうかはわからないけれど、発想として楽しいですね。個人的には、クッションくらいは柔らかい方がいいなぁ。

Rita’s Living Room [Rita Studio]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense