SHARE

オランダには、どうやらの形をした要塞があるそうなんです。

ドイツとの国境近くにある「Fort Bourtange」は、実は、16世紀末に起きたオランダ独立戦争(八十年戦争)の時に、スペイン人に制圧されていたGroningenの街とドイツとを結ぶ、唯一の道を押さえるために作られた要塞だったのだとか。

1851年には、「要塞」という形を放棄し、普通の街になりました。そして、1960年代に再建されて、現在は観光もできるそうです。




ちょっと引いて眺めてみても、星の形。




こんなに空高くから見ても、やっぱり、星の形!




街並みは、古き良きヨーロッパという感じ。




教会もあります。

オランダには、この「Fort Bourtange」の他にも星の形の要塞があるのだそうです。

なぜ、星の形をしているかというと、多くの三角形の突端部を持つことで、それぞれがお互いをカバーするために設計されているのだそう。

街並みも素敵なので、ぜひ、訪れてみたいですが、やっぱり、空の上から星の形を眺めてみたいな。

Fort Bourtange via [wave avenue]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense