SHARE

お風呂での読書タイムをラグジュアリーに過ごせそうです。

なにしろ海外と日本では洗い場の概念が違います。なかなかこういった「浴室のないスタイル」は、現実には厳しいのかもしれません。

でも、やっぱり憧れてしまいますよね。いつでも好きな本が取り出せるなんて、ついつい長湯してしまいそうです。



こちらは会議室バージョン? お湯を熱めにすれば、無駄な長話を防ぐ効果も(笑)。

Style Homes

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense