SHARE

カリフォルニア州のマリブに、スケートボーダーのみなさんには夢のようなおうちが建設予定なのだそうですよ。

なんとこのおうち、どの場所でもどの壁でもスケボーができるように設計されているんですって。そう、住居とスケボーの練習場がコラボしているというわけです。

オーナーになるのは、元世界チャンピオンでプロスケーター、そして、スケートボード用の靴や洋服の会社「Sole Technology」の創始者であり、CEOのPierre Andre Senizerguesさん。

こちらは、大きく3つの空間に分かれており、1つ目はリビングルーム、ダイニングエリア、キッチンがあり、2つ目は、ベッドルームとバスルーム、3つ目がスケートボードの練習場になっているのだそう。




どの壁も曲線で作られており、クローゼットや家具さえも、その曲線に合うように作られているため、練習場以外、もうどこでもスケートができてしまうのだそう。




思い立ったら、滑っちゃえばいいんです。おうちの中、どこでも。

画像は、パリの展示会で公開された試作段階のスケートボードハウス。
もしかしてこれからは、スケボー好きの間で、おうちに湾曲した壁を採用するのがトレンドになったりするかもしれませんね。

Skateboard House [wave avenue]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense