いろいろな形だけど、中身の容量はどれもピッタリ400ml。「400each」という名のボウルやタンブラーたち。

このタンブラーのデザイナー山本まさとさんは、こんな風に言っています。

「高さと径の違ういくつもの器。でも、容量はみんなすり切りで400ml。パッと見、3つの違うコップやボウルだけど、注いでみれば、みんな同じだけ酔っぱらったり、太ったりするのかもしれないですね。ボクたちは、それぞれ手の大きさが違ったり、好みが違うのだから、器もそれに合わせて選べたら楽しいかもしれないと思ったのでした」

小さな手の人も大きな手の人も、みんなが自分になじむタンブラーやボウルで食事ができるのは、ちょっとステキなことかもしれません。

こんなちょっとした優しい気持ちがうれしいコンセプト。

同じように容量が400mlのボウルのシリーズもあり、ボウルとタンブラーはすべて重ねて収納することができるのだそう。

どれを選んでも400ml。さて、みんなで仲良く、酔っぱらいますか。

400each タンブラー
400each ボウル [caina.jp]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking