SHARE

見えないからこそ、想像してしまいます。

ロンドンを拠点とするウェールズ出身の写真家Zander Olsen氏は、ちょっと変わった風景写真を撮影しています。

「Tree, Line.(木、線)」というシリーズのこの作品。雑木林の樹木たちに巻きつけられているのは白い布です。その巻きつけられた布が、隠れた山や地平線を頭の中で結びつけてくれるというもの。褐色の木々の色と白い布のコントラストがとてもきれいな写真です。



地平線のライン。白い布。そして縦に伸びる木々。見えるものと見えないものの関係性が白い布を巻きつけることで、普段とは違う視覚情報として目に飛び込んできます。

明度のコントラスト、物質的なコントラストが美しい写真となっています。ずーっと見てると「だまし絵」みたいに奥行きも分からなくなってしまいそうです。

[David Report]
[Zander Olsen]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense