SHARE

というか、もはやヘリコプターマニアな方にぜひ贈りたいシーリングファンです。2012年のミラノデザインウィークでデビューした、「Upside Down Ceiling Fan」。

モチーフは、70年代に製造されて以降に数々の映画で大活躍していたらしい、伝説のHughes/MD 500という機種のようです。アクロバティックな飛行が可能で逆さまになることもできたらしい、優れたヘリコプターだったとか。スケールは6分の1。ヘリコプターがお好きな方なら詳しいのかなぁ。

天井に逆さまに設置し、プロペラがそのままシーリングファンとして機能します。プロペラの全長が140cmということですから、かなり大きいです。

広くて天井が高いお部屋なら取り付けられそうですね。

Upside Down Ceiling Fun [Rafaele Iannello creative studio]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense