SHARE

この頃、自転車のオシャレをもっと気にしてもいいんじゃないかと思うのです。車やバイクは外観やパーツにこだわっても、自転車はまあ乗れればいいや、という価値観で選ばれることもあるかもしれません。

でも毎日の足になってくれるからこそ、自分の力で踏まなければ進まない、いわば自分と一心同体の乗り物だからこそ、もっと自転車にオシャレをさせてあげてもいいのではないでしょうか。

そんなさりげないオシャレを楽しめそうなのが、「Hand-Painted Bike Bells」。自転車のベルに手描きでおいしそうな食べ物が描かれていますよ。

こちらをご紹介したのは、この商品がいいね、ということだけではなく、思い立ったら自分でベルに好きなデザインや絵を描いてみてもいいのでは? DIYしちゃいましょう! というアイディアがシェアできたらいいなと思ったからです。

駐輪場にたたずむ、あなたの自転車を見てみてください。ほら、自転車ももっと個性的になってもいいのかもしれませんよ。補助なし自転車を練習する子どもたちにも、自転車に乗るのが楽しくなるちょっとした工夫になるかもしれませんね!

さて、自転車にもさりげないオシャレを。

Hand-Painted Bike Bells [POKETO]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense