この絶妙な風合いはモレスキンのライバルといえるかもしれません。

古本屋が立ち並ぶ街、英国ウェールズ「Hay on way(ヘイオンワイ)」に拠点を置く「MERCHANT & MILLS」。“フランスの伝統的な仕立て服”をコンセプトとしたブランドで、美しい裁縫小物などを販売しています。

日本でもデザイン系のセレクトショップなどで人気上昇中ですが、この「オイルスキン・ノートブック」には完全にノックアウトされてしまいました。


とても新品とは思えないオイルを染み込ませたコットンカバーの風合い、美しい書体のブランド名が入った付属の鉛筆。男性にも女性にもプレゼントできる逸品です。これだけ手がこんでて3,150円は安いですね。

たかがノート、されどノート。最初はオイルが手につくことがあるのが難点です。しかし、そのぶん防水性も高くあなたの記録をしっかりと守ります。なにより、オイルドコットンは英国の伝統的な作業着のイメージ。基本は納屋にひっかけて常備しておくようなものですが、一流と言われるメイカー、たとえばBarbourのオイルドジャケットならば、 ネクタイなしでも高級レストランに入店OKできたりするほど格式高いものです。

この「オイルスキン・ノートブック」もシーンを選びません。無造作に使いこんじゃってください!


オンライン販売はこちらこちらなど。超人気なので品薄です(※追記:すみません。あっと言う間に現在品切れ中になってしまいました!)。

MERCHANT & MILLS

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense