SHARE

書店で本を選ぶときは、ついつい自分の好きなジャンルにばかり注目しがち。

でも、「BIBLIO-MAT」で本を買えば、未知の本との遭遇ができるかもしれませんよ!

この「BIBLIO-MAT」はカナダの古本屋さんに設置された古本販売機で、2ドルを投入するとランダムに本が出てきます。そう、「この本を買おう」と選択することができない自動販売機なんです。

お金を入れてボタンを押したら1冊の本が出てくる。それはもしかしたら、普段はまったく目に入らないジャンル、さらには苦手なジャンルかもしれません。

でも、こんな風に出会ったからこそ、「今の自分に必要な1冊」と思って読んでみることができそう。おみくじみたいな感覚で楽しめるのもいいですね。

新しい読書体験に向かって、そっと背中を押してくれる。そんなアイデアです。

日本の本屋さんや古本屋さんにも置いてくれたらいいのにな。

仕組みなどはこちらの動画で。

The BIBLIO-MAT from Craig Small on Vimeo.

BIBLIO-MAT via [NOTCOT.org]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense