SHARE

何気にカッコイイ。

スクラップになるはずの退役した飛行機ですが、それを家具にしたらそのデザインたるや、なかなかカッコイイ。

米国カリフォルニア州に本社を持つ「MotoArt」は、飛行機の墓場からパーツを集めて、オフィスや自宅用のさまざまな家具をリサイクル製作しています。以下にご紹介していきます。

■テーブル

■ソファー

■デスク

■ベッド

■コーヒーテーブル



飛行機パーツがこんな風にかっこよく生まれ変わるんです。

こんなバーカウンターなんかあったら、人気店になりそう?



既存の部品や構造デザインを見事に大活用したインテリアですよね。ぜひ下のギャラリーもご覧ください。

[MotoArt]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense