1年中聴いていたいクリスマス・ソング集です。

米ミシガン州出身の天才シンガーソングライター、スフィアン・スティーヴンスが、クリスマス・ソング集Songs for Christmasを発表したのは2006年のこと。家族や友人のためにレコーディングした計48曲を5枚のディスクに収録し、ステッカーやエッセイと共にボックスに詰め込んだ作品で、クリスマス以外のシーズンにも聴きたくなる、心温まる名作です。

スフィアンが書いた収録曲「Sister Winter」は、先日紹介したトレイシー・ソーンがカヴァーしています。

そして今年、続編にあたるボックス・セット『Silver & Goldがリリースされました。ディスク5枚に58曲が収録されており、タトゥー・シールや塗り絵など、楽しいおまけつき。ザ・ナショナルのデズナー兄弟も参加しているオリジナル・ソングはもちろん、伝統的なクリスマス・ソングもスフィアンらしくアレンジされていて、「Joy to the World」も彼の手にかかればこんな感じです。

どちらのボックスもリリックとギターコードが掲載されたブックレット入りで、弾き語りにも最適。オフィシャルサイトでは『Silver & Gold』の全曲試聴が可能なので、気になった方はぜひ聴いてみてください。

スフィアン・スティーヴンス『Songs for Christmas』 [amazon.co.jp]
スフィアン・スティーヴンス『Silver & Gold』 [amazon.co.jp]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense