どう見ても。でも実は石じゃない。あなたもどこかで見かけたことがあるかもしれません、ChicagoのデザイナーZachary Bitnerによる近代屋外家具。

粗骨材とファイバーグラスを素材にテラゾー(人造大理石)のように加工して作られた、見た目は完全に石でできたような、メンテナンスフリーのガーデン家具なのです。




なので、こんな風に小さな子供でも移動できます。

古代の家具みたいでちょっとおしゃれですよね。洞窟とかにありそうな。




こんな風にピロティーとか、思い切って広いバルコニーとかにも使えそう。

何にしても軽いというのがいいですね。

[Zachary A. Design]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense