荘厳な雰囲気を醸し出しているのは、意外にも私たちにあまりにも身近なモノでした。

こちらは、約200個のトイレットペーパーを使って、ハンブルグ在住のアーティスト、Sakir Gokcebag氏が作り上げた芸術的なウォールアートです。ちなみに、トイレットペーパーのポータルサイトTOILETPAPER.CO.JPによると、一カ月に自宅で使用するトイレットペーパーは、1人当たり3.3ロールとのこと。

となると、4人家族の1年ちょっと分のトイレットペーパーを使って作った作品…、なんて現実的な話はやめておきましょう。なんといってもアートですものね。ハイ。

Gokcebag氏の他の作品については、過去記事「目を見張る幾何学的フードアートの世界」をどうぞ。

[sakirgokcebag]
[TOILETPAPER.CO.JP]]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

ヨリエ・スディラジェンコフ

ヨリエ・スディラジェンコフ

あわせて読みたい

powered by cxense