SHARE

You are what you eat. (あなたは、あなたが食べたものでできている)

物理的には当たり前のことですが、あらためて言われると「そうだよね」と納得してしまう言葉です。写真家のMark Menjivar氏はそんな発想から、アメリカ人が使う冷蔵庫の中の写真を4年間も撮り続けています。そして、これが意外に面白い!

冷蔵庫の中を見ながら、どんな生活をしているのか、どういった人物なのかを想像してしまいます。Mark氏のサイトには持ち主の簡単な情報と写真を一緒に見ることができます。ここではいくつか紹介します。


助産婦/科学教師(テキサス在住)
3人家族、地元でとれたものを食べようと決めて一週間目


バーテンダー(テキサス在住)
一人暮らし、朝の8時に寝て夕方の4時に起きる生活


大学生(テキサス在住)
3人暮らし、デスメタルバンドのドラマー


路上での看板持ち(テキサス在住)
一人暮らし、ひと月の給料$432で生活中


冷蔵庫からその人の性格や生活スタイルが伝わってきます。彼のサイトでは他にもたくさんの写真を見ることができますよ。興味のある方はご覧になってください。

冷蔵庫の中って見られると恥ずかしいですが、見る分には楽しいですね!

You are what you eat [Mark Menjivar]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense