楽しく仕組みが学べます。

デンマークのCIIDの学生、Ishac Bertran氏が制作したのがこちらの「Pas a Pas」というおもちゃ。Interaction Award 2012で受賞もされています。

プロダクト的にも暖かみのある素敵なデザインの「Pas a Pas」。上にひょろっと伸びたものがカメラ、その下の台がモニターとなっています。モニターに映る映像と同じように積み木を並べ、カメラで撮影。少しずつモニター通りに動かしていけばストップモーションアニメが作成できるというもの。

モニターと撮影台を一緒にしてしまうことで、こんなにもインタラクティブなプロダクトになるんですね。外から差し込むチップやボタンもレトロな雰囲気で、とても可愛く仕上がっています。

付属の積み木だけではなく、好きな人形を使ってストップモーションを作ることだってできるし、紙にコマ送りの絵を書けば「鉄拳」のようなムービーだって制作することができますよ。

機能もさることながらこの装置のフォルムが可愛いです。知育玩具として制作されたようですが、大人でも十分に遊ぶことができそうなプロダクトですね。

[pas a pas]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense