稲崎 吾郎

稲崎 吾郎

2

フロアマットもいい味出してます。

まるで戦場にありそうな野外テント。実は、おうちで使うペット用テントとなっております。か、かわいい…。

テント素材には、軍モノのかばんなどに使われるワックスがコーティングされたキャンバス地を使用。フロアマットには、まるで草を敷きつめたかの様にも見えるフェイクファー。テントにぴったり合うようにヘキサゴンにカットされています。お値段は大で$325、小で$250となっています。コチラから購入可能となっています。



実際のテントのように折りたたんで袋に収納することもできます。ペットと一緒にキャンプに行く際、隣に設置してあげるとさらに雰囲気が出そうです。ちなみに、キャンバスにプリントされている「GPD」というコードの意味は、この通販サイト「GO! PET DESIGN’S」の意味のようです。

見た目のかわいさだけでなく、居心地も良さそうですね。

deluxe field tent [GO! PET DESIGN’S]

稲崎 吾郎

神戸生まれ。アート/インテリア/ライフスタイルを中心に様々なメディアで執筆活動を続けるフリーランスライター。数十社以上のメディアでの企画/編集/執筆にかかわり、オウンドメディアや記事広告で制作したタイアップ記事は数百本以上。幅広いフィールドで執筆活動を続けている。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking