SHARE

自然とのコントラストがいい!

コチラの物件は、William O’brien Jr.氏によってデザインされた「Allandale Hause」という建物です。持ち主の職業は美術品の鑑定家のようで、ワイン、書物、はく製、などの珍しいコレクションをディスプレイ、収納するスペースにもなっているようです。

とにかく圧巻なのはリビング! 天井が高い!

スパッとカットしたかのような断面部分は全面ガラス張りとなっており、十分すぎるほど景観を堪能することができます。自然が広がる景色と建物のシャープなラインがとても美しいコントラストとなっています。



クネクネと折れ曲がったチューブ状のこの建物、中央の2階部分にベッドルームとバスルームを配置しています。さらに写真をご覧になりたい方はコチラからどうぞ。

それにしても、こんな山奥によくこんな大きなガラスを運べたものです。

Allandale Hause [TRENDLAND] [wojr.org]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense