林 美由紀

林 美由紀

2

世の中には、色々な香りの香水があります。ナチュラル系のリラックスできるものから、異性に魅力を感じてもらえるような動物的ものまで、さまざま。

そんな香水を愛してやまない人の中でも、特にブックラバーのみなさんにオススメしたいのがこちら、印刷されたばかりの本のにおいがする香水『Paper Passion』です!

本屋さんはもちろん、図書館や古本屋さんで、本を開いたときに放たれるあの香りを楽しんでいる……という方には、きっとキュンとする香りなのではないでしょうか。

しかも、この香水の製作を担当したのが、シャネルやフェンディなどのデザインを手掛けるKarl Lagerfeldさん、香水の香りは名調香師Geza Schoenさん、出版(発売)するのは、ドイツの老舗出版社Steidlと超一流の面々です。

デザインを担当したKarlさんも、「印刷されたばかりの書物の香りは、世界でもっとも素晴らしい匂いの1つ」と絶賛しています。

他の誰でもない、「本好きの自分」を楽しませ、興奮させてくれる香水。
どんな香りかな、くんくんしてみたいな。

Paper Passion [Steidl]
Paper Passion by Geza Schoen, Steidl, Wallpaper* and Karl Lagerfeld[Wallpaper]
2

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking