小さな宇宙飛行士と電球の融合。そんなモチーフのデザインのLittle Space Manが、なんだかしょぼ~んでかわいい。

「照らす側のあなたがそんなに暗くなるなんて…。元気出して!」とつい励ましたくなるような、いとしげなデザインが魅力のインテリアライトです。



デザイナーのMatthew Borgatti氏は、実際にNASAの技術者と一緒に仕事する機会があり、そこで得た経験からインスパイアされたそうです。地球から最も離れたところで働く宇宙飛行士たちの孤独を表しているようとも思えますね。

人生、輝き続けることは簡単ではないのかもしれません。

ちなみに、孤独でいとおしいこんな”しょんぼりスタンドライト”もあります

Little Spaceman Lamp [Har.ms The work of Matthew Borgatti]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense