ヨリエ・スディラジェンコフ

ヨリエ・スディラジェンコフ

取り返しがつかないことになる前に、ぱっと起きるべし!

…と言いつつも、この『The Money Shredding Alarm Clock』は、コンセプトレベルの作品で、商品化はされていないのでどうぞご安心ください。

この世にも恐怖な目覚ましですが、何も大事なお金とまでいかなくとも、重要なメモやチケットなど、絶対にシュレッダーにかけたくない何らかの紙類のセットも可能だそう。

とはいえ、プレッシャーが強いものをいけにえに差し出してしまうと、逆になかなか寝付けず、結局寝坊しちゃいそうな予感が。いずれにせよ寝覚めはよくないかもしれませんね…。

[freshome]

ヨリエ・スディラジェンコフ

ヨリエ・スディラジェンコフ

1974年生まれ。百貨店、IT系企業などを経て、前職は大手ネットショッピングモールのPR担当。「クレイジー=褒め言葉」と信じて疑わず破天荒な人生を送ってきたさなか、「ライフハッカー[日本版]」での恋愛記事執筆のお話をもらい、ライター業へと足を踏み入れたのが数年前。特技は手強いデザイナーズマンションを自分色に染め変えてしまうこと。モノとデザインに妥協はないが時折自分に大幅妥協してしまう、エセロシアンな妄想好き自由人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking