SHARE

プロジェクションマッピングを動いているものに応用する、とでも言いましょうか。

ビリヤード球の位置や動きをトラッキングして、水面や炎などのイメージを投影する、プロジェクションシステム「CueLight」がちょっと面白い。ラスベガスのHard Rock Hotel & Casinoにあるペントハウスに置かれているらしいのです。




動画を観れば一目瞭然です。後半、水着のお姉さんが出てくるのでご注意を。

なかなか反応速度も速く、本当にビリヤードテーブルに水を薄く張っているかのようですね。「プールゲーム」というのはこういうことだったんですね(違うって)。

こんなリッチな世界だけではなく、もっと日常的にこうしたシステムが楽しめるようになると面白いのに。ちなみに、プロジェクトマンピングでインテリアを映し出すというのもありました。

CueLight [via Obscura Digital]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense