SHARE

強烈に個性的で、中にいるだけでハイテンションになりそうなワーキングスペースを発見しました!




ノスタルジックな雰囲気満点のこちらのバスは、ハンガリーのバスメーカー、Ikarus製のもの。このキャビン前方部分をたてに真っ二つにし、ワーキングスペースにしてしまったという、何とも大胆でポップなリフォームアイデアにつくづく感心してしまいます。




席に着くと、目の前には大きなフロントガラスとワイパーが。




ヘッドライトをオンすれば、室内の照明も雰囲気バッチリ! バス自身も、このユニークな第二の人生を謳歌しているかのように見えますね。

中にいるとうきうきしすぎて、作業がはかどらない可能性もあるのでご注意を。

[freshome]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

ヨリエ・スディラジェンコフ

ヨリエ・スディラジェンコフ

あわせて読みたい

powered by cxense