ヨリエ・スディラジェンコフ

ヨリエ・スディラジェンコフ

19

この近未来的な「Surf Chair」が”最新のチェア”と紹介されていたのはかれこれ12年前。

実はこちら、2000年のスカンジナビアン・ファニチャー・フェアで最優秀製品に選ばれた、ちょっぴり歴史ある逸品なのです。

しかし今見ても相当クールで、時間がたった今でも未来的な存在であることに変わりはありません。最近、世界的に再び注目を集めているというのもうなずけます。

優れたコンセプトのデザインは、時間の流れなど関係ないのかもしれませんね。

[lylover]

ヨリエ・スディラジェンコフ

ヨリエ・スディラジェンコフ

1974年生まれ。百貨店、IT系企業などを経て、前職は大手ネットショッピングモールのPR担当。「クレイジー=褒め言葉」と信じて疑わず破天荒な人生を送ってきたさなか、「ライフハッカー[日本版]」での恋愛記事執筆のお話をもらい、ライター業へと足を踏み入れたのが数年前。特技は手強いデザイナーズマンションを自分色に染め変えてしまうこと。モノとデザインに妥協はないが時折自分に大幅妥協してしまう、エセロシアンな妄想好き自由人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking