この近未来的な「Surf Chair」が”最新のチェア”と紹介されていたのはかれこれ12年前。

実はこちら、2000年のスカンジナビアン・ファニチャー・フェアで最優秀製品に選ばれた、ちょっぴり歴史ある逸品なのです。

しかし今見ても相当クールで、時間がたった今でも未来的な存在であることに変わりはありません。最近、世界的に再び注目を集めているというのもうなずけます。

優れたコンセプトのデザインは、時間の流れなど関係ないのかもしれませんね。

[lylover]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

ヨリエ・スディラジェンコフ

ヨリエ・スディラジェンコフ

あわせて読みたい

powered by cxense