SHARE

過去のものでもアイディア一つでこんなに斬新なプロダクトに。

フロッピーディスクが使われないようになってから、だいぶ時間が経っていますが、今回こうやってテーブルとして生まれ変わりました。




NEWLANT VAN EXELのFloppytableがこちら。金属部分がスライドして、中にリモコンなどを置くスペースが出てくる、といったギミック付き。フロッピーディスクかぁ、懐かしいですね。

タイトルでも書きましたが、名前がフロッピーデスクだったらもっと面白いのに。あ、これ、デスクじゃないのか。

floppy disk table by axel van exel + marian neulant [designboom]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense