忙しい毎日、南の島のリゾートを励みに頑張っているなんて方もいるかもしれませんね。そんなみなさんに南の島情報を1つ。今、 世界で初の海底リゾートホテルがフィジーに建設中なのをご存知ですか?

プライベートビーチから専用エレベーターで海底に降りると、そこにあるのが、ホテル、レストラン、バー、ジム、スパ、ラウンジや図書室などで、ダイビングができなくてもアクセスすることが可能な「Poseidon Undersea Resort」。

お部屋は、各々独立したカプセルの様な100mm厚の透明アクリル製のドーム型屋根を持つ24室のラグジュアリー・ステートルームと、1つの豪華スイートがあるのだそう。

水の揺らめき、差し込む光、そして、お魚や珊瑚を眺めながら、ゆっくりできるなんて、夢のようですよねー!

こちらは、ベッドルーム

こちらのダイニングでお食事を。

こちらは、スイートルーム。

深海のバー。

廊下。

お部屋を外側から見るとこんな感じ。

開発会社によると、潜水艦のようなスイートルームの部屋は安全性とメンテナンスのために廊下から取り外し可能となっているのだそう。お部屋自体が潜水艦になるイメージでしょうか。

実はこのリゾートの建設計画自体は数年前からあるのですが、資金調達がうまくいっておらず、まだオープンできていないのだそう。スポンサーが見つかれば、あと2年で完成する見通しとのこと。

滞在費は1週間で1人につき15000ドルの予定。いつか、 行ってみたいな。その頃には、完成しているかな。

Poseidon Undersea Resort [design milk]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense