ついにここまで来てしまったのか…。ピザやお菓子を食べながら仕事ができるお皿付キーボード!

実は、こちら、ニューヨーク近代美術館(MoMA)の「未来の職場をイメージしたオフィス用品や家具を作ってほしい」という依頼によって、オランダ在住のデザイナー・Hella Jongeriusさんが、制作した作品「My Soft Office」 です。というわけで、残念ながら、今のところ、製品化はされていません。

いろいろなコンセプトのキーボードがデザインされている中、確かにこれはギークや1日中パソコンの前で仕事している人にはうれしいキーボードかも。

あとはどうやって洗うか清潔に保つかさえクリアできれば。

こちらの作品は、展示はされていないものの、現在も MoMA に所蔵されているんだそうですよ!

未来を見据えて作ったコンセプト商品を、後で見返してみるのは面白いかも。あのときの「未来」は、今実現されているのかな、って。

My Soft Office via [Incredible Things]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking