SHARE

時間的には足りているのに疲れが残っていたり、目覚めが悪いときがありませんか?

誰しもが感じている「ちゃんと眠っているだろうか?」といった気持ち。

下記のような生活習慣に当てはまる人は、体内時計が乱れている可能性が大きいようなので簡単チェックですよ。

― 就寝は基本、24時過ぎ
― 起床時間は平日と休日で2時間以上の差がある
― 朝すっきり起きられない
― ほとんど朝日を浴びない
― 運動習慣がない
― 朝食を抜くことが多い 

いかがでしょうか?

これは、昼の活動を重要視するあまり、眠りをおろそかにしがちな私たちに日々起こっていることかもしれません。

夜更かしや朝寝坊になれた生活の改善には、まずは己を知ることが大切です。そこでおススメなのが、体内時計を整えるオムロンの「ねむり時間計」

これを枕元に置いて寝るだけで簡単に測定ができます。

1日から始め、1週間、1ヶ月と続けてみると睡眠の質の良いパターンや悪いパターンといった問題の原因を把握でき、自分の体内時計が整ってくるので肌や体も健康的に

自分へのプレゼントのみならず、毎日頑張っている大切な人へのクリスマスギフトにも最適!

寝ることを積極的に考えることが充実して生きることにつながる1歩かもしれません。

ねむりラボ
ねむり時間計[オムロン] 

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense