LOVE」がテーマのバスルーム。

…といっても、アメコミがモチーフとなっているので、あくまでポップ。そして色のトーンは抑えめなので、あくまでクール。うーん、なんとも絶妙です!

しかしこのバスルームをはじめとして、海外には大胆なテーマを持たせたインテリアが多いですね。テーマ性といい、色使いといい、その思い切りの良さを見習っていきたいところです。

[interiorholic.com]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

ヨリエ・スディラジェンコフ

ヨリエ・スディラジェンコフ

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking