SHARE

プラモデルのように厚紙を精緻に打ち抜いてできた模型で知られるテラダモケイとジェイアール東日本のコラボレーションによるオリジナル模型が登場しました。

2012年10月の東京駅復元工事完了記念にあわせて、JR東日本が製作したものです。

「Suicaで買えます編」「待たせてごめんね編」の2種類。

「Suicaで買えます編」はKIOSKショップを、「待たせてごめんね編」は東京駅の待ち合わせスポット銀の鈴や動輪の広場を再現できます。

現在、東京駅駅舎内に再開館した東京ステーションギャラリー内ミュージアムショップTRAINIARTTRAINIART秋葉原の2店舗だけで入手可能。

基本は模型用ですが、単体で机の上とかにあっても楽しそうよね。

[テラダモケイ]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense