コップに飲み物を入れて、ちょこっと飲んだら、すぐに遊びに戻って、少し時間がたったら、また新しいコップを出してとせがまれる…小さいお子さんがいるご家庭ではよくある光景ですよね。

でも毎回新しいコップを用意するのは大変! 洗いものが増えて仕方ありません。

そんなときにオススメのお手軽DIYが、roomieの兄弟サイト・ライフハッカー[日本版]で紹介されていました。

その方法とは、お子さんが使用するコップに2つマグネットをくっつけて、お子さま専用コップを作ってしまうというもの。(コップはプラスチック製が安心。)マグネットを付けるには、グルーや接着剤を使います。

マグネットを付けることで、コップが冷蔵庫にくっつくようになるため、「飲み終わったコップは冷蔵庫に貼っておいてね」という決まりを作っておけば、食器棚を触らせる心配もなく、お片付けのしつけにもなりそうです。

ホコリが気になる方は、上下をひっくり返すようにしておけばOK。これによって、“飲み残しは自分で捨てる” ということも、自然と身に付きそうですね。

ネタ元のライフハッカー[日本版]では、他にもお子さま専用アイテムの作り方が紹介されていますので、ぜひそちらも合わせてどうぞ。

プラスチックのコップにマグネットを付けて、お子さま仕様にしてあげよう[ライフハッカー[日本版]]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking