デッドスペースを有効利用。

ポルトガルのOODAがリノベーションしたアパート「227FLAT」には、何とも楽しそうなハンモックの空間があります。

2階建てのこちらの建物、以前は屋根だったところにルーフトップを作り、新たに生まれたスペースにハンモックを設置しています。ガラス窓をスライドさせれば、フレッシュエアーを感じながらのハンモックでリラックスすることも出来ます。もちろんルーフトップから直接ハンモックに飛び移ることも可能。海の側に立つ物件なので、眺めは最高とのこと。

室内は全体的にミディアムカラーの木と白い壁で統一されており、清潔感のある空間にリノベーションされています。

このハンモックは壁に直接取り付けられているため耐久性もあり、大人2人ぐらいであれば同時に乗っても大丈夫だそうです。この上にクッションをたくさん置けば最高なリラックススペースになりそうです。

227Flat by OODA [dezeen]
[OODA]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense