SHARE

公園に行く回数が増えそうなトートバッグです。

「Yield Picnic Bag」と名付けられたこちらのバッグ。一見カラフルでオシャレなトートバッグですが、ジッパーを外して広げるとピクニックシートになるというもの。コレ、意外にいいアイデアだと思いません?

こちらのバッグはキックスターターで公開されていたプロジェクト。みごと資金調達も達成しています。1つ45ドルで販売されていたようで、今後の購入方法に関しては公式サイトをご覧ください。

ナイロン素材を使い、汚れにくく防水となっています。シートの大きさは、縦91cm x 横132cmとなっており、リラックスするのに十分な広さです。

「バッグがシートにもなる」といったアイデアだけではなく、取っ手部分をジッパーにしていたり、広げたときも使いやすそうな台形の形になったりと、細かいところまで丁寧にデザインされています。普段使いにも全く問題ないトートバッグです。

シートを広げるほどでもないとき、大げさにならない感じで使えるのがいいですね。公園のベンチに座るときなんかにも良さそうです。

Yield Picnic Bag [kickstarter]
[Yield design]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense