SHARE

ニャンコやワンコ、鳥やうさぎに爬虫類。もしあなたが新しい家族を迎えようと思ったら、どうしますか?

多くの人は、ペットショップで出会った子を連れて帰ってきたり、または、ブリーダーさんのところに直接出かけて行く、ということもあるかもしれません。ぜひ、それ以外に誰かが飼えなくなってしまった動物たちの里親になる、という選択肢も加えてみませんか。

捨て犬や捨て猫を保護していたり、飼い主さんの引っ越し、妊娠などの理由で飼えなくなってしまったペットの里親を募集したい人と、新しい家族を迎えたい人をつなぐのが「ペットのおうち」


カテゴリーは、「いぬ・ねこ・小動物・さかな・とり・爬虫類・その他」となっており、それぞれのカテゴリー内にある、1匹ずつ写った画像をクリックすると、性格やサイズ、種類、年齢などをはじめとして、血統証、ワクチン接種の有無、去勢についてなどの情報を得ることができます。

例えば、漠然と「犬を飼いたい」という方は、ぜひいろいろなワンコたちを見てみてください。犬種だとか年齢だとか血統証で選ぶのではなく、「この子!」と、直感が働くことがあるかも。

環境省の統計によると、平成22年は、1年間で20万頭を超えるペットが殺処分されたのだそう。悲しいけれど、これが現実なのです。

もし新しい家族を迎えることになったら、「里親」という選択肢があることも心の片隅に置いておいてくださいね。

1つでも多くの命が、大切にしてくれる家族に出会えますように。

[ペットのおうち]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense