SHARE

Kickstarterによるクラウドファンディングに成功し、製品化されたManifold Clockが、シンプルですが不可思議な美しさを生み出しています。

Manifoldとは「多様体」という意味で、Wikipediaによると「局所的にはユークリッド空間と見なせるような図形や空間(位相空間)のこと」だそうです。難しくてちょっとよく分かりません(笑)。

実際に動いている様子は動画で観ることができるので、美しいということは分かります。

短針と長針に連結したシートが針の回転に合わせて優雅に形を変えていくアートな壁掛け時計。計算しつくされた設計で、言わば”3Dスパイラル”を実現しています。




ふと時計を見ると、その時刻によって形が異なる立体のシート。こんな時計も素敵ですね。

Manifold Clock [Studio Ve]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense