世の中には、ロッキングチェアにも、色々なデザインがあるんですね。
ひげのおじいさんが、暖炉の前で、ゆらゆらと揺れながら、新聞を読んでいる、あの一般的な形以外にも。

ご紹介する「Private Rocker」は、その名の通り、周囲に壁がついているので、プライベートな空間を提供してくれるロッキングチェア。




これならば、周りの目を気にすることもなく、ゆらゆらしながら、本を読んだり、映画を観たり、仕事をしたりと、思い思いの時間を過ごすことができますね。眠くなったら、そのままウトウトしてしまえばいいですし。




ロッキングチェアなのに…と、見た目はちょっと大げさに見えますが、座面は、革とあたたかいウールでできているので、これからの季節、こたつの次に居心地のよい場所になるかもしれません。

こちら、ちなみに、Cranbrook Academiy Of ArtHerman Millerのコラボレーションプロジェクトの中の1つの作品のようです。

自分だけの揺れる個室。ちょっと試してみたいですね。

Private Rocker [Cranbrook for Herman Miller]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense