SHARE

1963年。約50年前、こんな未来的なイスがデザインされていたんですね!

デザイナーのエーロ・アールニオさんが元々デザインしていた丸いボールチェアに、光を取り入れたいとの思いからリデザインされたのが、このバブルチェア。透明のアクリル板で作られた球体に入ると、シャボン玉の中に入った気分を味わえそうですね。それでいて、シルバーの座面が、なんだか、宇宙的というか近未来的というか。

天井への取付工事などが要らない、ハンギングベース仕様となっているので、面倒なしに、すぐに自宅で楽しむことができます。

何度も言いますが、このイスは、50年前にデザインされたんです! 現代の作品と比べても、色あせないデザインですよね。

この名作イスは、CMや映画などにも多く出演してきたそうなので、もしかしたら、古い映画などを観ると、発見できることがあるかもしれません。今も現役で発売中のロングランヒット。

いやーそれにしても、50年前、このデザインは衝撃的だったんじゃないでしょうか。もうついつい「50年前」を連発してしまうくらい、ただただ感嘆するばかりであります。

Adelta バブルチェア [caina.jp]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense