SHARE

編成は10楽器で10パート以上、それを一人で。

アメリカはカリフォルニアを拠点に活動しているサウンドデザイナー/コンポーザーのDiego Stocco氏が面白いプロジェクトを進めています。

その名も、「Custom Built Orchestra」このプロジェクトの中で使われている楽器は、不良などで役目を果たせなくなった楽器のパーツを使い、DIYで全く新しい楽器にトランスフォームされたものです。

そんな彼の演奏はこちら。

意外なほどに迫力があって、まるで映画音楽のよう。

custom built orchestra by diego stocco [designboom]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense